読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去と未来をつなぐ。

'83年生まれ ♂ の雑記帖。思ったことは、自分の言葉で書き留めとく。

おくる、つなぐ

ペイ・フォワード、という言葉が、最近よく頭の中を横切ります。 "Pay it foward." 「ある人から受けた恩を、その人に直接返すのではなく、別の誰かに渡していくこと」を意味する英語です。 この言葉を初めて聞いたのは、2000年に公開された映画『ペイ・フォ…

『思考のスイッチ』

何かのきっかけがあって、目の前のものごとが突然、クリアに自分の頭の中に入ってくることがあります。 例えば、今まで全然見えていなかった風景が、目に入るようになったり。 人の言葉を、耳が拾うようになったり。 全く理解できなかった話が、突然頭の中で…

健全な揺り戻しと、らせん階段

昔の自分と、今の自分とを繋いでみたとき、どんなイメージが描けるでしょうか。 自分が辿ってきた道のりを振り返って、最近考えていることです。 一般的に「成長」と言われるものを図にすると、高くなっていく棒グラフだったり、右肩上がりの曲線だったりで…

日本の良さは、海の外からわかる 2

定着した感のある「インバウンド」現象。 先日のブログで、日本には、海外の人にオリジナルの体験が提供できる、優れたポテンシャルがあるんじゃないか…という話を書きました。 (日本の良さは、海の外からわかる) 今日はもう少し、僕がイチ日本人として、…

日本の良さは、海の外からわかる

流行語大賞に、「インバウンド」がノミネートされたのは、去年のことでした。(そして同年の大賞は「爆買い」。)この1~2年でこの言葉も、すっかり定着した感があります。仕事で影響を受けている方も、多いのではないでしょうか。 天気が良い日、僕は職場ま…

これまでの自分がちょっとでも欠けていたら、今ここにはいない

(※ 注 これ以前のブログは、まだAmebaから引越しできていません) ----------------------------------- 「過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる。」 カナダの精神科医、エリック・バーン氏の、有名な言葉です。 前回のブログで、キャリアチェ…