読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去と未来をつなぐ。

'83年生まれ ♂ の雑記帖。思ったことは、自分の言葉で書き留めとく。

住む、という選択

来年、滋賀の大津に、家族で移住することにしました。

関西に来てからの引越しは、次で4回目。高校卒業以来、(一人暮らしの10年を含む)15年を過ごした大阪を、離れることになります。

ここ1年で様々なことが、タイミングを合わせたかのように重なってきて、決断に至りました。今はそこに向けて、夫婦で色んな準備をしているところです。

 

-----------------------------------

 

さて、この話をすると、よく「家買うの?」と聞かれます。

今の段階で、家やマンションを買うつもりは、僕にも嫁にも全くありません。買わない根拠は、はっきりとあるのですが、過去、それを言ってもあまり共感を得られなかったので、今更説明する気にもなれず。。。

正直ちょっとうんざりしながら、「買いません」と僕は答えます。

 

ところが、いざ答えると、ほとんどの反応が、意外な方向から返ってくるようになりました。

まず、「なんで?」という反応をされることは、最近ほとんどありません。一番多いのが、「そうやろなぁ」。そして、今悩んでる人も、とても多い。僕の考え方を知っていた人もいますが、同年代や後輩だけでなく、結構上の世代の人(実際に家やマンションを買った人)にも、選択の一つとして、買わないことは普通に『あり』なようです。

 

新築マイホームという"達成感"は過去のもの、などと一部で言われつつ、実際にはまだまだ、「結婚 → 30代を超えて都会を離れる → 家を買う」という図式が、強く残ってる。そう正直思い込んでいたのですが、考えを改めないといけないことに気づきました。

皆が『住む』ということについて、今までと違う関心の持ち方をしているのを感じます。

だからこそ、これまでと違う方法を実践しようとする人間の話が聞きたくて、「家買うの?」という質問になるのかもしれません。

 

-----------------------------------

 

『住む』ことの選択について、考えている事を書きます。

ライフステージによって、家族の大きさは、変わっていきます。夫婦だけの期間と、乳幼児がいる期間。子どもの成長期と、子育てが終わった後。必要なモノの量も質も、その時々で変化します。

また、夫婦揃っていつまでも健康でいられる100%の保証は、ありえません。(嫁が看護師なので、その辺はかなりリアルに考えます。)家族にも、いつ何が起こるか、こればかりは本当に分からないものです。

 

それらの変化を、同じ場所で、1つの家に住んで、しかも30年単位で。ずっと変わらずに対応することは、なかなか無理があるように思います。変化の激しい時代なら、尚更です。

社会の構造が圧倒的に変化する中で、働き方も変わってきました。この先、その時々に合わせた生活を実践していくのが、ある意味で一番柔軟性を持って、稼ぎ続ける事ができると思うのです。

幸い、シェアという新しい経済の形が台頭してきたことで、モノを所有することなく(昔ほど場所に縛られることなく)、様々なことができるようにも、なってきました。

 

もう1つ。冷静に考えて、人口が減少するフェーズに入り、空き家が増えている日本において、新しい家がそこまで必要だとは思えません。

まだまだ使えるものを破棄して新しいものにする、ということは、地域や社会といった単位で見れば、本質的に生産性のある行動とは言えないはず。(過去の日本で、この消費の仕組みが、経済として成り立っていたのは、単純に人口が増えていたからに過ぎません。)

子どもが大きくなったら、少し広めの物件を探すことは視野にありますが、それも別に賃貸で十分です。条件次第で中古購入、といったところでしょうか。これもまた、子育てのフェーズが終わったら、必要とする人に譲ることが前提になります。

これが、今の僕の『住む』ことに対する考え方です。

 

-----------------------------------

 

成長経済においては、土地を持っている/家を持っていることが、かなりのアドバンテージになりました。将来的に、高値で手放せる可能性が高かったからです。

今は違います。一部で、まだそのとき作られた文化だけが、残っているに過ぎません。(都心部の特殊な高額物件は除きますが。)新しい形は、これから出来上がってくるでしょう。

 

大津に行ったあと、自分たちを何が待ち受けているか、正直全く分かりません。「こうありたい」という目標はありますが、実際に出来る事は、目の前のことを一つ一つやっていくだけ。

なので今の自分たちは、どう変化するか分からないハードへの投資よりも、目の前のソフト的な投資をする方が、優先だと思っています。

 

そして、それが実際に出来るという意味で、恵まれた環境であることも確か。このことは、本当に、感謝しないといけないかもしれません。いい時代です(*^^*)

 

-----------------------------------

Twitter @masashis06

https://twitter.com/masashis06